【5品】コンビニで人気の低カロリーおやつ

【5品】コンビニで人気の低カロリーおやつ

【5品】コンビニで人気の低カロリーおやつ

ゼリーdeゼロ

マルハニチロ株式会社のゼリーdeゼロはコンビニでも多く販売されているゼリーです。

 

内容量180gで141円とボリューミーなのに低価格で購入することができ、ゼリーのぷるぷるとした食感と各フレーバーの果物感を存分に味わうことができるところが魅力的です。

 

もちろんカロリーは0kcalです。

 

 

 

ガリガリ君

赤城乳業株式会社が販売しています。

 

ソーダ味で内容量110ml、1個60円で69kcalと非常に低カロリーです。

 

低価格、低カロリー、そして冷たさを味わうだけでなく噛むことで満腹感も得られるので人気があるので多くのコンビニでラインナップされています。

 

 

 

カロリーコントロールアイス

アイスであれば江崎グリコ株式会社が販売しているカロリーコントロールアイスも人気です。

 

1カップ110mlで80kcal、162円で販売されています。

 

 

 

カットフルーツ

コンビニの低カロリーおやつで注目すべきはフルーツです。

 

現在では、バナナやパイナップルなどのカットフルーツも販売されています。

 

カロリーもバナナ1本程度であれば100kcal未満です。
セブンイレブンでは冷凍アップルマンゴーが売られており、150gも入って一袋102kcalです。

 

天然の糖分が味わえ、冷凍保存もできます。
手軽で美味しいため人気があります。

 

 

 

ソイカラ

スナック菓子であればソイカラです。

 

大塚製薬株式会社が販売しており、一言で言ってしまえば大豆のフライです。

 

カリッとした食感や栄養、おつまみにもなるかみごたえが多くの年代のおやつとして受け入れられています。

 

1番低カロリーなのがのり納豆味で119kcal、内容量は27gです。

 

 

以上、【5品】コンビニで人気の低カロリーおやつについてご紹介しました。

 

他にも「【スイーツ・クッキー】通販で人気の低カロリーおやつ3品」も掲載しているので、よろしければご参考にしてください。

 

⇒【TOP5】女性に人気の低カロリーおやつ売れ筋ランキング!